テストステロンを増やす方法ガイド!活力を取り戻せ!

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす方法を徹底解説!男性の精力・活力・滋養強壮にはテストステロン分泌量を上げるしかありません!

増える食事

豆乳はハゲ予防に効果的?テストステロンとイソフラボンの関係

投稿日:

薄毛に悩む男性の皆さん。

「男性ホルモンが多いからハゲる」とはよく聞く話ですよね。

最近の研究ではハゲる原因と男性ホルモンとの関係が明らかになってきています。

ハゲは男性ホルモンのテストステロンと非常に関係があります。

薄毛が気になる人は食べ物も気をつけなければなりません。

そして薄毛には豆乳に含まれるイソフラボンがハゲを抑制するとわかってきました。

これから先さらにハゲないためにも、ハゲる原因と薄毛対策を知っておいて損はありません。

今回は薄毛に悩む男性に男性ホルモン·テストステロンと豆乳にフォーカスします。

「豆乳が薄毛に効く」って本当?

ハゲには豆乳が良いという話はよく聞きますよね。

果たして本当なのでしょうか?

結論的に、イソフラボンはハゲの原因DHTの生成を抑制することが国立がんセンターの研究でわかっています。

大豆に含まれるイソフラボンが、男性の薄毛最大の原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制するというのです。

ジヒドロテストステロンの生成を抑制というのは、あのAGA治療薬プロペシアと同じ作用です。

イソフラボンには女性ホルモンに似た作用があるとは聞いていましたが、まさか薄毛対策にまでなるとは驚きですね。

DHT発生の原因となるテストステロンは20代後半から増えます。

薄毛が気になる人は30歳から薄毛対策を考える必要があります。

イソフラボンは豆乳や納豆など大豆製品から気軽に摂取できるので、予防がしやすいです。

豆乳は飲みすぎると逆効果

過剰摂取をすると、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが減ってしまい、女性ホルモンが多くなってしまう可能性もあります。

それによって、男性の特有の機能が落ちるので、過剰摂取には気よ付けましょう。

また豆乳は飲みすぎると腹を下すので、過剰な摂取は良くないです。

どんなに薄毛に悩んでいても過剰摂取は逆効果なので、気をつけましょう。

イソフラボンは1日70mgまで

ダイエットに効果があるとして、豆乳製品がブームになったことがありました。

多くの人が豆乳ダイエットに試み、その延長で大豆イソフラボンのサプリメントまで摂取する人が増えたのです。

このことから、一部の人に体に良くない影響がもたらされました。

これは豆乳がいけなかったのではなく、サプリメントの摂取によって大豆イソフラボンを摂り入れすぎたのが問題です。

大豆イソフラボンのサプリメントは、一日70mg以上の摂取が制限されています。

イソフラボンは1日70mgは、大体コップ2~3杯、量としては200ml程度と言われています。

コンビニなどの豆乳ドリンクでもいいですし、サプリメントでも、料理でもOKです。

テストステロンの量が多い人がハゲるのか?

「男性ホルモン·テストステロンの量が多い男性は薄毛になりやすい」という話をよく聞きます。

これは果たして本当でしょうか?

結論から言うとそれは間違いです。

テストステロン自体には頭髪の脱毛作用がなく、テストステロンが変化したジヒドロテストステロン(DHT)が脱毛作用をもたらすのです。

つまりテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化しやすく、ジヒドロテストステロン(DHT)の毛乳頭への攻撃を受けやすい体質の人が薄毛になりやすいのです。

テストステロンには、ヒゲなどの体毛を濃くし闘争心を高め、筋肉を増やす役割があるので、男性には欠かせません。

頭皮にとっては、皮脂の分泌を促し毛母細胞を活性化させるという役割があるので、テストステロンが多いと、頭皮に皮脂が詰まって薄毛になると思われています。

しかし、テストステロンが少なすぎると、身体だけでなくメンタルの部分にも影響が出ることが判明しています。

男性の更年期障害は、テストステロンの減少から発症するケースが多いとの報告もあります。

結果的に男性ホルモン·テストステロンを減らすことが薄毛改善に繋がるわけではないということです。

ハゲの根本原因となっている「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制することが重要なのです。

男性ホルモン·テストステロンが身体に与えるパワー

男性ホルモンを代表するものと言ったら、テストステロンです。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、凄まじい力を持っています。

テストステロンが身体に与える影響

  • やる気が湧く
  • 欲望がみなぎる
  • 女性にモテる
  • 精力が強くなる
  • 自信が付く
  • 筋肉の発達を促す

とテストステロンはまさにパワーの源ですね。

テストステロン値が高い自信があって男らしくなるのです。

そしてこのテストステロン値は年齢とともに減少する傾向にあります。

しかしテストステロン値の数値は個人差があるので、20代でもテストステロン値が低い人もいれば、60代でもテストステロン値が高い人もいます。

テストステロンは男性的な肉体や考え方を形成する為になくてはならないホルモンだとわかりました。

まとめ

豆乳に含まれるイソフラボンが抜け毛に効果的だとわかりました。

前に豆乳ブームがあってから、コンビニやスーパーでも手軽に飲める豆乳がたくさん出ています。

毎日飲むことで抜け毛が効果的なら、ぜひ毎日飲んで薄毛対策をした方が良いことですよね。

薄毛が気になる方はぜひ豆乳を毎日の食事に取り入れてみたらいかがでしょうか。

-増える食事
-,

執筆者:

関連記事

アルコールはテストステロンを減少させるって本当?!

男性ホルモンは男らしさを決定する重要な存在。 多くの男性が気にする“下半身”への影響はもちろん、気力、性格、社会性にまで影響します。 20代をピークに緩やかに分泌量が減っていきますが、できることなら年 …

コーヒー好き必見!カフェインはテストステロン値を上げるのか?!

カフェイン入り飲料といったらコーヒーですよね。 日本人は世界で一番コーヒーを飲む国。 朝は必ずコーヒーを飲む方も多いですね。 最近は淹れたてのコーヒーがコンビニでも手に入ります。 カフェイン入りの飲料 …

テストステロンの主原料はコレステロールって本当?

テストステロンが男性ホルモンであり、モテフェロモンそのものであることはご存知のとおりです。 テストステロンを増加させるためには、食べ物やサプリメントを摂取するなど様々な方法がありますよね。 それらはす …

ソイプロテインがテストステロン値を下げるという噂の真相!

ソイプロテインとは大豆に含まれるタンパク質。 大豆のタンパク質は植物性なので「畑の肉」とも呼ばれますね。 そして完全タンパク質とは人間が体内で作ることのできない必須アミノ酸をすべて供給するタンパク質の …

モテ男になる!テストステロンを増加させる食事

男らしさを形作る男性ホルモン“テストステロン”。 男性らしいとされる特徴を持つ心や体を作り上げる材料になります。 テストステロン分泌量が多い人は、筋肉や骨が強く、増大して体毛の増加します。 また男性ら …