テストステロンを増やす方法ガイド!活力を取り戻せ!

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす方法を徹底解説!男性の精力・活力・滋養強壮にはテストステロン分泌量を上げるしかありません!

増える生活習慣

手軽で効果的!テストステロン値を上げるツボ押し

投稿日:2017年4月15日 更新日:

テストステロンの分泌による作用とは、たくましく、男性らしい身体や骨格を作り、性欲を増幅させ、やる気をみなぎらせます。

テストステロン値が増加すると、絶倫・ED・勃起不全の改善に効果が期待されます。

またテストステロン値はEDに効く効果のある重要な働きがあります。

そしてセックスに対する意欲を高める働きもあることから、テストステロンは俗に「性欲のスイッチ」と呼ばれ、重要視されているのです。

では精力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?

このひとつの答えとして「ツボ」があります。

古来より、精力を回復させる、高めるツボがあるとされています。

インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダにおいても精力をアップさせる効果的な方法として取り上げられています。

 

テストステロン値を上げる耳ツボ押し

「耳ツボダイエット」って聞いたことがある方も多いと思います。

実は耳には体の様々な場所に効果的なツボが沢山あるのです。

精力がアップして、テストステロン値を上げる、抜群の効果を示すツボもあります。

テストステロン値を上げる耳ツボは「睾丸」

睾丸の場所はは耳たぶの裏側にあります。

耳たぶをつまんでみて、表側の一番へこんでいるところを探します。
その裏にあたる部分が睾丸です。

押し方は、まずはウォーミングアップで耳全体を指先で優しくマッサージします。

殆どの方は気づいていないのですが、実は耳も凝るんです。

体に疲れが溜まっていたり、少し不調を感じたりしている時は必ずと言っていいほど、耳が固くなっているのです。

ですから耳全体を柔らかくしてから個別にツボ押しをする方が効果が出やすいのです。

ウォーミングアップが終わったら、睾丸のツボを人差し指で少し強めに刺激します。

手軽に刺激できるツボなので、1日何回も押しましょう。

このツボは睾丸に働きかけ、精子の生産能力を高め、勃起力をアップさせます。

精力減退の原因の一つにテストステロンの減少が挙げられますが、テストステロンは睾丸と副腎より分泌されます。

加齢やストレスなどによりテストステロンの分泌量が減少すると精力が衰えます。

よって睾丸に作用のあるツボを刺激することで、テストステロンの量を増やすことができるのです。

睾丸と一緒に押したい耳つぼは内「分泌点」

できたら内分泌点というツボも一緒に刺激できたら良いです。

内分泌点も睾丸同様、テストステロンの分泌を促進する働きがあります。

場所は内分泌点は耳の内側にあります。

耳の穴の下側はU字型に開いていまして、そこを珠間切痕といいます。

内分泌点はちょうどその珠間切痕の内側にあります。

押し方は、指を使って刺激しづらいツボなので、綿棒などを使うのがおすすめです。

テストステロン値を上げる手のツボ「三焦経」

精力アップに効果的なツボは、左手の薬指にあるとされていて、三焦経(さんしょうけい)というツボです。

三焦経は、自律神経をつかさどるツボです。

テストステロンの分泌が活性化され、また血流も良くなる事で、中枢神経が刺激され、勃起神経に司令が届くことで、精力をみなぎらせると考えられています。

自律神経をつかさどるツボである、この三焦経は、血流や、ホルモン分泌の活性化により刺激が与えられ、勃起中枢神経に届き、これが精力を高めることになります。

 

ツボ押しはテストステロン値を上げるのに効果的

40歳を迎えたころから、男性としての様々な活力の源である男性ホルモンの生成量はあっというまに減少してしまい、外見の老い、体力の低下、疲労の蓄積、そして性生活への影響、などなどを症状を引き起こします。

これらの症状が現れた時に男性ホルモン製剤などに頼って強引に摂取しようとした場合、その直後には精力が回復したりといったことがあるかもしれません。

しかし長い目で見た場合、自分の男性ホルモン生成力を弱めてしまうことにつながり、根本的な精力低下をまねきます。

特に男性の場合は中高年になってくると糖尿病や高血圧症、高コレステロール症、メタボリック症候群などの持病を煩っている人も少なくありません。

加えて、中高年になってくるとある程度社会的に責任ある立場に就かれている方も少なくなく、イロイロな精神面でのストレス、プレッシャーなども精力の減退にも拍車をかけてしまうのです。

耳のツボや手のツボ押しは、いつでも手軽に押すことができます。

仕事の合間のリフレッシュタイムや、リラックスできるバスタイムに是非試してみてください。

 

まとめ

今回の「手軽で効果的!テストステロン値を上げるツボ押し」はいかがでしたか?

耳と手にはテストステロン値を上げるのに効果的なツボがあることがわかりました。

ツボ押しは空いた時間に気軽にできます。

ぜひツボ押しでリラックスして、テストステロン値をアップさせましょう!

-増える生活習慣
-,

執筆者:

関連記事

テストステロン値は筋トレで増加?効果的な筋トレ法

男達をより男らしくする男性ホルモン、それがテストステロンです。 テストステロンがどれだけ肉体的、または精神的に作用するかというと、 やる気増加 性欲増加 筋肉量を増やす 脂肪燃焼 女性を惹き付ける 精 …

タバコを吸うとテストステロン値は上がるのか?下がるのか?

最強の男性ホルモンであるテストステロン。 男らしい!と言われる表現は、テストステロンの分泌量が大きく影響しています。 テストステロンは性的衝動も強く、女性を本能的に惹き付けるモテフェロモンとも言われて …

禁欲はテストステロン値を上げるのか?

テストステロンは男らしさを決定づける男性ホルモン。 一般的に筋肉質な男性や、凛々しい男性的な顔立ちの方のテストステロン値が高いのです。 また容姿だけでなく、精神面でも決断力に優れリーダーシップがとれる …

テストステロン値をアップさせるヨガのポーズと呼吸法

ヨガとは4000年以上前に人類が発明した、心身を鍛える最強のエクササイズです。 ヨガは女性がやるもの、美容のためにやるものというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか? テストステロンをガン …

テストステロン減少の大きな原因はストレス!効果的なストレス対処法

男らしさを決定づけるテストステロン。 テストステロンが最も豊富に分泌されるのは20歳代。 それ以降は加齢とともに徐々に減少していきます。 テストステロンの減少には個人差があり、70歳代でも30~40歳 …