テストステロンを増やす方法ガイド!活力を取り戻せ!

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす方法を徹底解説!男性の精力・活力・滋養強壮にはテストステロン分泌量を上げるしかありません!

増える食事

注目の精力アップ成分!クラチャイダムとテストステロンの関係

投稿日:2017年3月31日 更新日:

テストステロンとは精力や心身の健康を維持する男性ホルモンです。

年齢によってテストステロンが減少すると、男性としての魅力も比例して減少します。

テストステロンは男性にとって非常に重要なホルモンなので、普段より意識して増やしておくことが求められます。

しかし30代になると精力の衰えであるEDを感じる男性が増えてきます。

EDとは、勃起不全といい、「勃起機能の低下」を意味します。

専門的には「性交時に十分な勃起が得られない」「十分な勃起が維持できない」「満足な性交が行えない状態」とされています。

ED治療薬としては医薬品のバイアグラが有名です。

しかし医薬品に頼ることなく、植物から精力アップを期待できるものがあります。

それは「クラチャイダム」です!

精力アップの成分としては「マカ」が有名ですが、なんと「クラチャイダム」はそれを上回る栄養成分で、注目されています。

クラチャイダムは主にサプリメントとして販売されています。

医薬品ではないのでバイアグラのように副作用もなく、精力アップが期待できます。

今回はそんなスーパーパワーをもつクラチャイダムとテストステロンとの関係について検証します。

クラチャイダムとテストステロンの関係

テストステロンとは代表的な男性ホルモンであり、男らしい体を育成し保つために必要不可欠です。

クラチャイダムにはこのテストステロンを増加させる効果を持ちます。

クラチャイダムには栄養が豊富に含有されていますが、その中の何種類かの成分がテストステロン生成の材料になります。

その成分とはアルギニン、亜鉛、トリプトファン、その他アミノ酸各種ミネラルなどがたっぷりと含有されています。

その材料によってテストステロンが生成されます。

足りないのはオルニチンとビタミンB群でこれらは豚肉やシジミ、マグロなどに多く含有されているのでそれらを適当に摂取することで補えます。

このようにクラチャイダムにはテストステロンの材料になる栄養素がたっぷりと含有されています。

また胃腸の粘膜を刺激してアドレナリンの分泌を高める作用があります。

テストステロンを生成するスイッチを入れて材料の生成能力を高めることができます。

クラチャイダムってどんな植物?

クラチャイダムはタイが原産国のショウガ化植物です。

クラチャイダムは日本では「黒しょうが」「ブラックジンジャー」「黒ウコン」と呼ばれています。

現地では滋養強壮や精力アップのために食べられています。

沖縄でも育てられていて、温かい気候で育ちます。

同じ精力をアップするとして知られる植物は「マカ」です。

クラチャイダムはマカとよく比較されます。

マカも素晴らしい栄養素を含みますが、クラチャイダムはそれよりも凄いのです。

特にアルギニンとアスパラギン酸が飛び抜けて高いです。

これは勃起力回復に効果的です。

そしてもちろんテストステロンの分泌量の強化につながります。

クラチャイダムはテストステロン分泌を強力する?

クラチャイダム自体に多くの栄養素が含まれているので、精力アップに期待できます。

しかしいわゆる精力サプリには様々な商品があり、クラチャイダムが最強だとは断言はできません。

運動やサプリメントの組み合わせによって、テストステロンを強化していくことは可能です。

クラチャイダムにはテストステロンの製造を加速させる成分が含有されています。

クラチャイダムは精力アップ成分の中でも強力なパワーを持つことは間違いありません。

ED治療薬と同じ性質をもつクラチャイダム

クラチャイダムにはジメトキシフラボンが含まれています。

これはバイアグラなどのED治療薬と同じくホスホジエステラーゼ(PDE5)の抑制作用があります。

クラチャイダムはバイアグラと違って医薬品ではないので、副作用はありません。

最近勃たなくなったと気になる方は注目のクラチャイダムはおすすめです!

クラチャイダムは勃起不全に効果的?

勃起をさせるためには、テストステロンの十分な分泌が必要となります。

クラチャイダムだけではテストステロンを直接は増やせません。

テストステロンの分泌には、脳の脳下垂体前葉で「性腺刺激ホルモン」が出されなくてはなりません。

この性腺刺激ホルモンの分泌量に直接関与する栄養素を調合しているのが、勃起不足に対応した精力サプリメントです。

天然の単一素材であるクラチャイダムの成分バランスとしては、性腺刺激ホルモンの分泌を増やす内容とはなっていません。

クラチャイダムとその他栄養素を摂取すると、十分にテストステロンは生成されます。

例えば体の新陳代謝を引き上げるアルギニン。

また体の抗酸化力を引き上げるポリフェノールです。

アルギニンは、体の筋肉組織をはじめ、体のあらゆる器官、精子の新陳代謝を行います。

生殖器官である睾丸の新陳代謝も活発になるなど、テストステロンの分泌をスムーズにするベースを作ってくれます。

また、ポリフェノールは体の「酸化」つまり錆びつき、老化を防止します。

ヒトの体は活性酸素で酸化していきます。

これはテストステロンの分泌量を衰えさせ、勃起力の減退に通じます。

クラチャイダムの抗酸化成分の強さは、活性酸素に対抗し、テストステロンを分泌量を維持する「若さ」をもたらしてくれます。

また、強い抗酸化成分は、活性酸素がもとの勃起阻害成分をブロックする作用があり、勃起力向上に役立ちます。

このように、クラチャイダムには、体がスムーズに男性ホルモンを分泌させるようになる間接的な関与をしてくれます。

ただし、勃起力不足ならば、勃起力不足の改善に濃い成分のサプリを摂るべきです。

まとめ

今回の「注目の精力アップ成分!クラチャイダムとテストステロンの関係」はいかがでしたでしょうか?

クラチャイダムは男性を強く、若々しくして、スタミナを取り戻す活力アップ素材です。

またクラチャイダムをサプリメントで摂取するだけでなく、適度な筋力トレーニング、肉や魚などのタンパク質を適度に摂取する、規則正しい生活を送ることも大事です。

クラチャイダムは勃起不全に良い影響は期待できますよ!

-増える食事
-,

執筆者:

関連記事

男前フェロモン·テストステロンの分泌量はアルギニンで増えるのか?

男らしい肉体は男性フェロモンであるテストステロンがカギであることが分かってきました。 つまりテストステロンを増やせば男前になるということ。 最近はテストステロンを増やすために、様々なサプリメントやドリ …

モテ男になる!テストステロンを増加させる食事

男らしさを形作る男性ホルモン“テストステロン”。 男性らしいとされる特徴を持つ心や体を作り上げる材料になります。 テストステロン分泌量が多い人は、筋肉や骨が強く、増大して体毛の増加します。 また男性ら …

ヨーグルトを食べるとテストステロン値が下がるって本当?!

男性ホルモンの約9割を占めているテストステロン。 男性の場合はそのほとんどが皐丸で作られ、わずかに副腎でも作られています。 テストステロンが分泌されると、血流に乗って体内を駆け巡り、次のような働きをし …

アルコールはテストステロンを減少させるって本当?!

男性ホルモンは男らしさを決定する重要な存在。 多くの男性が気にする“下半身”への影響はもちろん、気力、性格、社会性にまで影響します。 20代をピークに緩やかに分泌量が減っていきますが、できることなら年 …

テストステロンの主原料はコレステロールって本当?

テストステロンが男性ホルモンであり、モテフェロモンそのものであることはご存知のとおりです。 テストステロンを増加させるためには、食べ物やサプリメントを摂取するなど様々な方法がありますよね。 それらはす …