テストステロンを増やす方法ガイド!活力を取り戻せ!

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす方法を徹底解説!男性の精力・活力・滋養強壮にはテストステロン分泌量を上げるしかありません!

増える食事

男前フェロモン·テストステロンの分泌量はアルギニンで増えるのか?

投稿日:2017年3月20日 更新日:

男らしい肉体は男性フェロモンであるテストステロンがカギであることが分かってきました。

つまりテストステロンを増やせば男前になるということ。

最近はテストステロンを増やすために、様々なサプリメントやドリンクなどが販売されています。

なかでもアミノ酸である「アルギニン」はテストステロンを増やすと言われています。

今回は注目の「アルギニン」は果たしてテストステロンを増やすのか?

早速、検証してみました!

アルギニンとは?

アルギニンは人間の体を構成する重要な栄養素で、ある程度食べ物からも摂れます。

アルギニンは「スーパーアミノ酸」と呼ばれて、ヒトに与える影響がとても大きいアミノ酸なんです。

アルギニンには2つの側面があります。

ひとつはヒトの体を作る、最重要な必須アミノ酸であり、精子を合成するうえでの主要な成分だということ。

もうひとつは、シトルリンのように血管を膨張させて、血行を促進する作用があるということです。

この2つの側面があるからこそ、極めて男前になるための重要な成分と言われているんです!

そしてアルギニンは「ヒトの体を作る」もので本当に重要なものだとわかりました。

アルギニンの働きは…

①筋肉を増やす。
②骨、細胞を作るのに最重要。
③精神的なリラックスをもたらす。
④成長ホルモン、男性ホルモンの自力分泌を促進。
⑤足りなければ、鬱症状など、様々な障害の原因になる。

どれも人が健康に生きるベースとなる栄養素です!

しかも、20代になると徐々に体内で作られる量が減っていき、30代では完全に作れなくなります…。

老いはアルギニンが作れなくなることも一因とされているのです。

それほど、ヒトの健康と生命に、ウエイトの大きいアミノ酸なのです。

アルギニンは男前になる以前に(笑)、生きる上でも必要なのもなのです!

気をつけよう!アルギニンを含む食品は食べすぎ注意のものが多い

アルギニンは色々な食べ物に含まれますが、どれも「精がつくもの」が多いです。

ピーナッツ、牛肉、卵、玄米、えび、いか…

ただ、これらの食品にはコレステロールが多く、栄養価が高すぎるのが逆に良くないと言われます。

難しいですね…

食べ過ぎると、悪玉コレステロールを増やし、肥満の原因となるのです。

それこそ、これらの食材は量を摂り過ぎることを控えて、足りないアルギニンはサプリメントで補うというのが賢い選択であると思います。

スバリ!アルギニンで男前フェロモン·テストステロンが増加しますか?

アルギニンでテストステロンは増えるか?ということですが、結論から言うと、アルギニンだけでは、テストステロンの分泌量を増やすことはできません。

なぜならテストステロンはホルモンであり、それは体内では生成されないからです。

よって食べ物やサプリメントやでは、直接的にアルギニンを増やすことはできないのです。

アルギニンは筋肉を増やしたり、精神的なリラックスをもたらしたり、成長ホルモンの分泌を促進したりなど、様々な作用を持ちますが、テストステロンに関して直接的な働きはありません。

テストステロンの分泌を増やすGHリリーザーという成長ホルモン分泌促進物質があります。

この物質の合成に必要な栄養素のひとつにアルギニンがあります。

ですからアルギニンは単体ではテストステロンの分泌量を直接増やせはしません。

他にオルニチンやトリプトファンなどの他のアミノ酸、亜鉛や銅などのミネラル、ビタミンB群などと一緒に体内に入ると、男性ホルモンの分泌量を増加させます。

アルギニンはバランス良く他の栄養素と一緒に摂ることでテストステロンの分泌量を増やすことができます。

よって、アルギニンは精力サプリメントには必ず入っている、主力の必須アミノ酸成分となっています。

理想的なアルギニン摂取量は?

アルギニンは一日の摂取推奨量が5000mgです。

よって食べ物で取れない不足分はサプリメントで補いましょう。

一日ゴマ100gも摂取するのは難しいですからね。

アルギニン成分そのままで入っていなくても、マカやクラチャイダムといった、天然植物の成分にはアルギニンが豊富に含まれます。

これらの天然植物に入っているアミノ酸では、アルギニンが圧倒的に多いです。

また、勃起力回復用のサプリメント「GHプレミアム」、「バイタルアンサー」、はアルギニン、亜鉛を中心とした精力サプリメントです。

男性ホルモンの生成に適した成分を持っており、さらに精子の合成のために、アルギニン量と亜鉛量を最大限にした配合内容となっています。

また太っているとテストステロンの分泌量が減ると研究で分かっているので、不足したアルギニンを補給するにはサプリメントから摂るのが良いでしょう。
今回の「男前フェロモン·テストステロンの分泌量はアルギニンで増えるのか?」はいかがでしたか?

アルギニンは直接テストステロンを増やすことは出来ないけれど、その分泌量は増やすことができるとわかりましたね。

しかし調べてみると、アルギニンを多く含む食べ物は脂質もコレステロールも多く含むため、食事から適量摂るのは難しいとわかりました。

結果的に、テストステロンを増やすためには、食品から不足した分はサプリメントを上手に利用して、男前に近づきましょう!

-増える食事

執筆者:

関連記事

マカはテストステロンの分泌量を増やすのか?

最近やる気がなかったり、精力がなくなったと感じることはありませんか? それはもしかしたら、男性ホルモンのテストステロンが減少しているのかもしれません。 男性ホルモンのテストステロンは… 闘争心やモチベ …

コーヒー好き必見!カフェインはテストステロン値を上げるのか?!

カフェイン入り飲料といったらコーヒーですよね。 日本人は世界で一番コーヒーを飲む国。 朝は必ずコーヒーを飲む方も多いですね。 最近は淹れたてのコーヒーがコンビニでも手に入ります。 カフェイン入りの飲料 …

モテる男性ホルモン「テストステロン」は亜鉛で増やせ!

みなさんは「テストステロン」をご存知ですか? テストステロンとは、男性ホルモンの一種です。 男性ホルモンの大部分を占める重要な要素の一つで、骨・筋肉・性欲・バイタリティ作用など男性として生きるために大 …

注目の精力アップ成分!クラチャイダムとテストステロンの関係

テストステロンとは精力や心身の健康を維持する男性ホルモンです。 年齢によってテストステロンが減少すると、男性としての魅力も比例して減少します。 テストステロンは男性にとって非常に重要なホルモンなので、 …

豆乳はハゲ予防に効果的?テストステロンとイソフラボンの関係

薄毛に悩む男性の皆さん。 「男性ホルモンが多いからハゲる」とはよく聞く話ですよね。 最近の研究ではハゲる原因と男性ホルモンとの関係が明らかになってきています。 ハゲは男性ホルモンのテストステロンと非常 …